※バナー以外のイラストの加工・無断転載等はご遠慮下さい。

※ニコニコ動画にアップされているものに関しては、ご自由に歌ってみた・描いてみた等に使用していただいて構いません。ただし商用に使用することは禁止します。

※使用する際は当サイトのURL(http://yukinana.jimdo.com/)を貼るか、雪助の作品であることがわかるように記載してください。

葛ノ葉

葛ノ葉(mp3)
kuzunoha.mp3
MP3 オーディオファイル 2.9 MB
葛の葉(mp3)offvocal
kuzunoha_offvocal.mp3
MP3 オーディオファイル 2.9 MB

【葛ノ葉】(くずのは)

作詞/チャイナ娘

作曲/雪みみっきゅP

歌/猫村いろは

 

いつか いつか 天気雨が
降りやんだ その時には
キミの もとへ 参りましょう
時雨れの嫁入り

朱色の番傘差して
此処で キミを待ちましょう
雨音がぽつりぽつり
そっと 胸を叩いてゆく

火影 揺れて キミを連れて
傘を 差して ココロ濡れて

そっと 仮面を取りましょう

いつか いつか 天気雨が
降りやんだ その時には
キミの もとへ 参りましょう
二人分の 和傘差して

ゆらり ゆらり 葛ノ葉乗せて
化かし騙し、涙流し
キミと 恋を したのでしょう
秘めたる愛 幸せでした

恋しくば、尋ね行こうか
うらみ 和泉の森へと
青時雨 ぽたりぽたり
そっと 頬を濡らしてゆく

イロハ 詠う キミに届け
傘を 閉じて キミを待とう

そっと 桜を愛でましょう

泣いて 泣いて 涸れるほどに
惚れて 惚れて 傷ついても

それでも 叶わぬ
玉響の愛のため

恋し キミを 愛し愛し
空は晴れて、雲は泣いて
キミに すべて 捧げましょう
嘘と言われ 隠した愛を

ゆらり ゆらり 葛ノ葉乗せて
化かし騙し、涙流し

狐は 恋を したのでしょう